ページの先頭です。
  • HOME > 
  • 在宅医療への取り組み
   

在宅医療

homecare

超高齢化社会に突入している日本では今、あらゆる医療現場において在宅医療への移行が進んでいます。
私たち薬局も医師や看護師、ケアマネージャー、施設スタッフ等と協力・連携して在宅医療に取り組んで
います。お薬に関する悩みや疑問は、薬の専門家である私たちにお任せください!

在宅訪問までの流れ

ご自身やご家族のお薬のことでこんな悩みはありませんか?
 ・薬局に行くのが大変…
 ・お薬の種類が多くて分からなくなったり、飲み忘れたりしてしまう…
 ・複数の病院にかかっていて、お薬をまとめるのが難しく整理できない…
また、施設や介護関係者の方は入居者の皆さんのお薬の管理で困っていませんか?
 ・入居者やそのご家族の代わりにお薬を取りに行くことが難しい…
 ・入居者の皆さんのお薬管理が大変で、その他の業務時間の確保が厳しい…
                                    …など
お薬に関する様々な悩みや困っていることは、私たちにご相談ください。
薬剤師がご自宅や施設へお伺いし、 お薬の説明から管理・セットまで行うサービスがあります。
ご利用いただくことで、負担の軽減につなげることができます。

ユウ薬品では次のような流れで在宅訪問を行っています。
流れ 流れ 流れ

サービス内容と設備

往診同行

医師や看護師の診察に同行することができます。
往診に同行する事で、お薬の使用状況などから薬の変更(種類や用法用量)などを
その場で医師に提案、確認することができます。


お薬のセット

ご自宅や施設に合ったお薬の管理、セット方法をご提案しています。
主に、ご自宅の方にはお薬カレンダーを、施設など管理の必要な患者様が多くいらっしゃる場合は個々に分かれた引き出しを利用しています。

薬  
薬セット

クリーンベンチ

点滴調剤など無菌調剤を必要とする患者様に対応する事ができます。
※クリーンベンチとは、埃や環境微生物の混入を避けながら無菌操作を行うための装置を言います。
周囲からの微生物の混入を避けるため、作業を行う机のようなスペースの周囲に壁と天井が設けられ、箱のような構造をしており、精密濾過した空気を作業スペースに吹き付けることで無埃、無菌の状態に保っています。

クリーンベンチ
クリーンベンチ2

Q&A

Q 薬剤師訪問サービスを受けるにはどうすればいいの?

a
初めに、薬剤師訪問サービスの対象となるかどうか患者様の状況確認をさせていただきます。
その後、かかりつけ医師から訪問指示を頂き、患者様ご本人またはご家族の方のサインを同意書に頂きます。
同意を頂いてから訪問を始めさせていただきます。
対象となるかどうかなど疑問等ございましたら、最寄りのユウ薬品薬局各店舗までご相談ください。
かかりつけ医師にご相談していただいてもサービスを開始することができます。


Q 薬剤師訪問サービスは誰でも利用できるの?

a
主に、通院や来局が困難な方やお薬の管理をするのが難しい方を対象としてご利用していただいております。
かかりつけ医師から指示があり、訪問をスタートする場合もございます。
また、年齢制限はございませんので、お子様からご高齢の方までご利用いただけます。
詳しくは最寄りのユウ薬品薬局各店舗までご相談ください。


Q 手続きはどこですればいいの?

a
薬局へ来ていただいて手続きすることも可能ですが、
基本的にご自宅や施設に薬剤師がお伺いしてご説明、ご契約等をさせていただいております。


Q 点滴や注射なども対応してもらえるの?

a
処方薬であれば対応することができます。
クリーンベンチを完備しておりますので、点滴など無菌調剤が必要な薬剤もご準備可能です。


Q 医療用麻薬の対応は?

a
対応することができます。
医療用麻薬が処方された場合、通常の訪問管理指導料金にプラス100円が必要となります。(麻薬管理指導加算)
*例:介護保険利用者(同一建物に一人目の訪問、1割負担)の場合 503円+100円=603円


Q 介護用品や介護食品のことが全く分からないのだけど…相談できるの?

a
お薬の事はもちろん、介護用品や介護食品(流動食、とろみ剤など)についてもお気軽にご相談ください。


Q 保険は利用できる?

a
医療保険、介護保険ともに利用可能です。
どちらの保険利用になるかはご契約の際にご説明させていただきます。

Q お金はいくらくらいかかるの?

a
お住まいや利用する保険などによって金額が異なります。
なお、お薬代は別途必要となります。
※公費の補助がある場合、無料になることもあります。

 訪問料金表


Q 介護保険を利用することで、介護サービスの利用金額が減ると困るんだけど…

a
薬剤師訪問サービスの費用はサービス利用限度額には含まれません。
安心してご利用ください。


Q 利用回数に制限はあるの?

a
薬剤師がご訪問できる回数は制限があります。
基本的には月に4回までの訪問となり、一部の患者様のみ月に8回までの訪問が可能です。

 訪問回数表


Q 定期以外で急に訪問が必要になった場合はどうすればいいか?

a
容態の急変など緊急で医師から処方指示があった場合は、定期以外でのご訪問が可能です。
この場合は医療保険のみの利用が可能で、1回の訪問につき500円(在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料)の費用が
かかります。また定期とは別で、緊急の訪問のみで月に4回までご訪問することができます。
*定期で介護保険をご利用の患者様でも医療保険でご訪問することが可能です。


Q 薬剤師訪問時は家族も付き添わないとダメ?

a
患者様ご本人からお薬の使用状況や体調等ついてお話を伺うことができない場合は付き添いをお願いしております。


Q 夜間や休日など薬局営業時間外に確認したいことがあったらどうすればいい?

a
24時間お電話で対応しております。いつもお伺いしている薬局店舗までお電話ください。
転送電話になる場合があります。その際はしばらく呼び出しをお願い致します。


Q 料金の支払いはどうすればいい?

a
基本的にはご訪問時にお支払いしていただきます。
訪問前にお電話で金額をお伝えすることもできますので、ご希望の場合は事前にご連絡ください。
各種高齢者施設の場合には月初めや月末に1か月分をまとめてお支払いしていただく事も可能です。
また、お金の管理を遠方のご家族がされている場合などは引き落としも可能ですので、ご相談ください。
詳しくはご契約時にお話させていただいております。


Copyright (C) 2012 Yu Pharmacy Corporation. All Rights Reserved.