ユウ薬品株式会社

HOME CARE在宅医療

次のような流れで在宅訪問を行っています。

「患者様ご家族様」または「各種高齢者施設」から在宅訪問のご依頼

ご依頼を受けた後、かかりつけ医師から薬剤師の在宅訪問の同意をいただきます。
患者様(またはご家族様)からも同意書にサインを頂きます。

医師から指示のあった処方箋に基づいて調剤し、お薬をお届けいたします。

患者様の状況を確認し、必要に応じて医師に薬の変更*2を提案することもあります。

例えば…
飲み忘れのお薬がある場合は、薬剤師が整理確認を行い、今後の処方で使用する事で医療費負担を軽減できることも!

【*1 一包化とは…】
服用時期(朝、昼、夕など)が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋に包装することを言います。
飲み間違いや錠剤の紛失がなくなります。また、手が不自由で薬を取り出すことが難しいという方に便利です。
【*2 薬の変更について】
錠剤を呑む込むことが難しくなった患者様のお薬について、医師に相談し、口の中で溶ける崩壊錠剤(OD錠)に変更を提案する事もあります。
患者様の状態に適した形状のお薬をご提案いたします。(錠剤、粉剤、顆粒剤、液体、ゼリー剤など)

医師やケアマネージャーに薬剤師から報告を行います。
患者様がよりよい在宅医療サービスを受けられるよう、各医療機関関係者としっかり情報の共有を行います。