ユウ薬品株式会社

MENU
HOMECARE

在宅医療について

在宅訪問での薬剤管理サービス 在宅訪問での薬剤管理サービス

在宅訪問での薬剤管理
サービスを行っています

超高齢化社会に突入している日本では今、あらゆる医療現場において在宅医療への移行が進んでいます。
私たち薬局も医師や看護師、ケアマネージャー、施設スタッフ等と協力・連携して在宅医療に取り組んでいます。
高齢者介護施設への在宅訪問での薬剤管理や個人宅へのお薬のお届けサービスなど、
お薬に関するお悩みを解決し、皆様が笑顔になれるようサポートいたします。

お薬について、
こんなお悩み
ありませんか?

施設や介護関係者の方

  • 施設内の業務が多すぎて、
    薬の管理が負担になっている
  • 毎食ごとにたくさんの薬の管理をするのは大変
  • 忙しくて入居者やそのご家族の代わりにお薬を取りに行くことが難しい…
施設や介護関係者の方
施設向け薬剤管理サービスについて

ご本人・ご家族の方

  • 薬局に行くのが大変…
  • お薬の種類が多くて分からなくなったり、飲み忘れたりしてしまう…
  • 複数の病院にかかっていて、お薬をまとめるのが難しく整理できない…
施設や介護関係者の方
個人向け在宅訪問サービスについて
薬剤管理サービス

そんな時はユウ薬品の
薬剤管理サービスをご利用ください!

お薬に関する様々な悩みや困っていることは、
私たちにご相談ください。
薬剤師がご自宅や施設へお伺いし、
お薬の説明から管理・セットまで行うサービスがあります。
ご利用いただくことで、負担の軽減につなげることができます。

ユウ薬品の在宅医療・
薬剤管理サービスが
選ばれる理由

  • 薬剤管理負担の軽減
    1

    薬剤の管理にかかる負担を
    軽減します

    ユウ薬品では施設内へのお薬の配達だけではなく、お薬の管理も行なっています。
    患者さまに飲み忘れや間違いなくお薬を飲んでいただけるよう、お薬のご説明をしたり、飲み方の工夫などもお伝えさせていただいています。
    看護師の方がご自身の業務に集中できるようサポートいたしますので、お薬に関することは私たちにお任せください。
  • ドクターと一緒に同行訪問
    2

    ドクターと一緒に同行訪問し、
    患者様の状況を理解して対応します

    必要に応じて、ドクターの診察時に薬剤師が同行訪問させていただいています。
    ドクターに同行することで、患者さまの状況をより詳しく理解し、適切なお薬を調剤したり、飲み続けやすいような工夫などもご提案させていただいています。
  • 点滴の配達などのターミナルケア
    3

    点滴の配達など
    ターミナルケアにも対応

    ユウ薬品の在宅医療では、お薬だけではなく点滴や注射薬も一緒に配達が可能です。一部店舗では調剤薬局内で点滴や注射薬の調剤ができる無菌調剤台も導入しています。ターミナルケアにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
  • 健康サポート薬局 健康サポート薬局
    4

    厚生労働省の基準を満たした
    健康サポート薬局

    私たちは厚生労働省が定める基準を満たした健康サポート薬局に認定された調剤薬局です。お薬に関する相談はもちろん、介護や食事・栄養摂取に関することまでサポートさせていただけます。
  • 薬剤師による勉強会
    5

    薬剤師による
    施設での勉強会の開催

    看護師や介護福祉士など施設職員の方に向けた、薬剤師によるお薬の勉強会を開催しています。
    新しいお薬のご説明はもちろん、お薬の飲み方の工夫などもお伝えしています。
    開催希望の方はお気軽にご連絡ください。
勉強会の講師のご依頼はこちら
(お問い合わせフォーム)

施設向け薬剤管理サービス施設向けサービス

施設向け薬剤管理サービス
  • 患者様ごとに引き出しにお薬をセット
    患者様ごとに引き出しに
    お薬をセット
    薬剤師が患者様ごとに引き出しにお薬をセットし、施設にお届けします。看護師の負担の削減、薬に関するミスの削減につながります。
  • お薬の整理、管理方法のご提案
    お薬の整理、管理方法のご提案
    服用時間ごとに飲む薬を一包化することで、服薬ミスを防止します。お名前、薬剤の種類、時間帯を明記することで飲み忘れ、誤飲を防くことができます。
  • 訪問時にお薬の使用状況や生活状況のチェック
    訪問時にお薬の使用状況や生活
    状況のチェック
    訪問時に残薬管理を徹底することにより、施設内の薬剤の管理を薬剤師に一任することができます。
  • 医師やケアマネジャーへの報告や相談
    医師やケアマネジャーへの
    報告や相談
    医師やケアマネージャーの方と連携し、患者さまの服薬状況などを定期的にご報告・相談させていただきます。
  • 職員の方向けの勉強会の開催
    職員の方向けの勉強会の開催
    薬剤師による、施設職員の方向けのお薬の勉強会も行なっています。
お問い合わせ
在宅医療・薬剤管理サービスに関する
お問い合わせはこちらからどうぞ。
何でもお気軽にご相談ください。
お電話からのお問い合わせ
0877-43-71779:00〜17:00(日・祝休み)
WEBからのお問い合わせ

個人向け
在宅訪問サービス

個人向け在宅訪問サービス
  • お薬の配達
    お薬の配達
    ご自宅で在宅医療を受けられている方へ、定期的にお薬の配達を行なっています。
  • 訪問時にお薬の使用状況や生活状況のチェック
    訪問時にお薬の使用状況や生活
    状況のチェック
    お渡ししたお薬が余っていないかなどを確認し、飲み忘れや飲みすぎがないか使用状況をチェックします。
  • お薬の整理、管理方法のご提案
    お薬の整理、管理方法のご提案
    ご自身で管理が難しい方や、飲み忘れの多い患者さまにはお薬の整理や管理方法もご提案しています。
  • 医師やケアマネジャーへの報告や相談
    医師やケアマネジャーへの
    報告や相談
    お薬配達時の患者さまの様子や状況などを、医師やケアマネージャーの方へご報告させていただきます。
  • 医師の訪問に同行
    医師の訪問に同行
    必要に応じて、薬剤師が医師の診察に同行することも可能です。
  • 緩和ケア用の点滴の作成
    緩和ケア用の点滴の作成
    点滴の作成、配達などターミナルケアにも対応しています。
口座引き落としや請求書払いが可能
個人の方でも
口座引き落としや請求書払いが可能です
ユウ薬品では、個人の方でも口座引き落としや請求書でのお支払いを行なっております。ご家族が遠方にお住まいで、患者様ご本人でお金の管理が難しい場合などにご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

在宅訪問の流れ

  • ご依頼
    STEP1
    ご依頼
    「患者様ご本人・ご家族様」または「各種高齢者施設」から在宅訪問のご依頼
    ご依頼
    「一人暮らしの父親を訪ねたら薬がたくさん残っていた…」
    「お薬の飲み忘れが多くてなかなか血圧が下がらない」など、
    お薬に関することならなんでもご相談ください。
    ご依頼
  • 確認
    STEP2
    確認
    ご依頼を受けた後、かかりつけ医師から薬剤師の在宅訪問の同意をいただきます。
    患者様(またはご家族様)からも同意書にサインを頂きます。
  • お薬のお届け

    【*1 一包化とは…】
    服用時期(朝、昼、夕など)が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋に包装することを言います。飲み間違いや錠剤の紛失がなくなります。また、手が不自由で薬を取り出すことが難しいという方に便利です。

    【*2 薬の変更について】
    錠剤を呑む込むことが難しくなった患者様のお薬について、医師に相談し、口の中で溶ける崩壊錠剤(OD錠)に変更を提案する事もあります。患者様の状態に適した形状のお薬をご提案いたします。(錠剤、粉剤、顆粒剤、液体、ゼリー剤など)

    STEP3
    お薬のお届け
    医師から指示のあった処方箋に基づいて調剤し、お薬をお届けいたします。

    お薬の管理やセット、調剤方法(粉砕、一包化*1)などは患者様やご家族、施設スタッフの方と相談し、その方に合った方法をご提案いたします。
    薬局でのお渡しと同様に、お薬の説明や使用状況(飲み忘れの有無)、効果、副作用、体調の確認などをお届けの際に行います。 医師や看護師などに薬剤師が同行する事もあります。
    患者様の状況を確認し、必要に応じて医師に薬の変更*2を提案することもあります。

    【*1 一包化とは…】
    服用時期(朝、昼、夕など)が同じ薬や1回に何種類かの錠剤を服用する場合などに、それらをまとめて1袋に包装することを言います。飲み間違いや錠剤の紛失がなくなります。また、手が不自由で薬を取り出すことが難しいという方に便利です。

    【*2 薬の変更について】
    錠剤を呑む込むことが難しくなった患者様のお薬について、医師に相談し、口の中で溶ける崩壊錠剤(OD錠)に変更を提案する事もあります。患者様の状態に適した形状のお薬をご提案いたします。(錠剤、粉剤、顆粒剤、液体、ゼリー剤など)

    たとえば… 飲み忘れのお薬がある場合は、薬剤師が整理確認を行い、
    今後の処方で使用する事で医療費負担を軽減できることも!
  • ご報告
    STEP4
    ご報告
    医師やケアマネージャーに薬剤師から報告を行います。
    患者様がよりよい在宅医療サービスを受けられるよう、各医療機関関係者としっかり情報の共有を行います。
お問い合わせ
在宅医療・薬剤管理サービスに関する
お問い合わせはこちらからどうぞ。
何でもお気軽にご相談ください。
お電話からのお問い合わせ
0877-43-71779:00〜17:00(日・祝休み)
WEBからのお問い合わせ